YUMESHIN Co.,Ltd

0800-222-2334
メールでの お問い合わせはこちら
施工管理技術者 CADオペレーター
さまざまな現場で活躍できる 建築技術者を派遣いたします
平均年齢28歳 稼働率98% 契約継続率91%
メールでのお問い合わせはこちら
業界最大手だからできる、他社にはない圧倒的な人材供給力
建設現場での、こんなお悩みはありませんか?
建設現場での、こんなお悩みはありませんか?
わたしたち、夢真に おまかせください!

現場に必要な2つの職種を徹底サポート

施工管理技術者
当社の施工管理技術者が、建設現場の"5つの管理"とされる「安全管理」「品質管理」「工程管理」「原価管理」「環境管理」をサポートいたします。
建設現場を管理する上で発生する、様々な業務上の手間や問題を解決し、ハイクオリティかつ高効率の現場環境づくりのお手伝いをさせていただきます。
安全管理品質管理工程管理原価管理環境管理
工事写真の撮影測量補助現場の安全管理朝礼進行・指示伝達数量拾い各種書類の作成
CADオペレーター
建設現場のスムーズな進行には、その進捗や状況に応じた施工図を、正確かつ迅速に作図していくことが必要不可欠です。
当社のCADオペレーターは、施工図の「作図業務」「チェック業務」「訂正業務」や建設事務にいたるまで、多様なご要望に合わせて幅広くサポートいたします。研修では、AutoCADおよびJw_cadと2種類のCAD操作を学んでおり、Excelや Wordといった事務作業を行う上で基本となるソフトの操作も可能です。
取扱い図面例 クリックで拡大します
若手からベテランまで、ニーズに合う人材を派遣いたします。 どうぞお気軽にお問い合わせください!

若手からベテランまで、ニーズに合う人材を派遣いたします。 どうぞお気軽にお問い合わせください!

0800-222-2334(営業部)
メールでのお問い合わせはこちら
わたしたちの自慢、未経験から育った20代の若手技術者
平均年齢28歳 稼働率98% 契約継続率91%
年間採用人数 業界No.1
おそらく「若手」と聞くと、本当に建設現場で管理業務が務まるのかと疑問に思うかもしれません。ところが当社の技術者はおかげ様で常にフル稼働状態となっています。
それは、経験の少ない技術者でも活躍できる業務を選定し、こちらからお客様に提案させていただいているからです。そこから経験を積んだ技術者は、現場で欠かせない存在となり高い契約継続率へと繋がります。
今では、5,000人を超える技術者がさまざまな現場で活躍しています。
3年間連続、年間2,000人以上採用。
集合写真
当社の年間採用人数は業界No.1。その秘訣は研修制度にあります。たくさんのお客様に今本当に現場で必要な知識・技術をヒアリングし研修に取り入れ、早期に戦力となる技術者を育成することができるため、多くの人材を採用することができるのです。
この供給力で、お客様の「必要なとき」に「必要な人数」「必要な場所」に技術者がほしいというニーズを満たすことができ、信頼を獲得しています。
現場で必要な知識・技術を お客様にヒアリングし取り入れた研修で 早期に戦力となる技術者を育成しています。

建設現場の管理に必要な知識は、入社時研修をはじめ、定期的なフォロー研修でサポート。
名刺の受け渡しから、パソコンソフトの使い方まで全10種類・70項目の知識を体系的に学び、仕事の基礎をゼロから育成します。

CAD研修(AUTO・JW) 品質管理の基礎 仮設計画 墨出し 図面の読み方・工事写真 測量(レベル・トランジットの操作)
当社の建設技術者は、お客様の直接の指揮命令のもと 必要なとき・必要な人数・必要な場所で 管理業務をサポートいたします。
当社の建設技術者は、お客様の直接の指揮命令のもと 必要なとき・必要な人数・必要な場所で 管理業務をサポートいたします。
若手技術者の一部をご紹介
2014年入社
プロジェクトマネージャー野田 颯太

仕事で最もおもしろいと感じる時は、建築現場に組まれている足場を崩して、完成した建物が姿を現した時です。「おおっ!こんなものをつくっていたのか!」と感動しますね。目の前の仕事に夢中になっていると、意外とそういうところに目が行かないんです。すべてのがんばりが報われる瞬間はやっぱり感動も大きくて。もともと前職では、毎日同じ作業を繰り返すことに対して、不満がありました。そういう意味ではこの仕事はおもしろい。現場によって職人も変わるし、建築物も変わる。好奇心も、向上心も、いつまでも枯れさせずに、がんばっていきたいですね。

現場監督 野田 颯太
2017年入社
プロジェクトマネージャー北原 来生

土木や建築、電気など色々ある職種の中で、縁があり建築ではなく大手電気の現場へ。 正直、電気については全く興味がなかったので、最初は全く面白くありませんでした。 そんな中、ある時から職人さんやお客さんから色々と聞かれるようになり、 「自分に期待をしてくれている」と感じてから、責任感と使命感を持って仕事をするようになりました。 “興味なし”からわずか1年、今では1人で現場を任されています。

現場監督 北原 来生
2015年入社
事務〈CADオペレーター〉H.B

ふだんは電話対応や書類管理、簡単なCAD の作業をしているのですが、自分の仕事は現場の雰囲気を明るくすることだと考えています。 やっぱり、コミュニケーションですね。現場ごとに毎回ゼロから人間関係ができていきます。 最初はビジネスライクだったり、よそよそしくても、竣工時にはあたたかいつながりを感じられるようになるんです。 そのプロセスに自分が少しでも貢献できればと思っています。雰囲気をよくするためには、どんな時も、自分が機嫌よくいることを大事にしていました。 周りではなく、自分を変えるんです。これが結果的に周囲を明るくします。逆に、仕事の悩みは自分で抱え込まず周りにも頼るようにしていました。 こうして互いに手を取り合うことで、少しずつ人間関係が豊かになり、お互いが「よくやったね」と言い合えるチームになると今も信じています。

CADオペレーター H.B
2013年入社
プロジェクトマネージャー井上 彩花

「現場に向いているんじゃない?」 そう言われた時は、戸惑いがありましたが、まだまだ女性が少ない建築現場で活躍のチャンスがあるなんてラッキーと思えました。 はじめは「職人さんって怖いのかな?」って思っていましたが、わからないことは何でも教えてくれるし、大目に見てくれる事も、実はあったのかもしれない。 今では話すことも楽しいし、ちゃんと叱ってくれることも嬉しい。 知識や経験はすぐに追いつかないけれど、現場の潤滑油のようになることも、プロジェクトを運営していく上で、自分にできる大切な役割だと思っています。 現在は日曜日に、建築士の資格取得の為の学校に通っています。

現場監督 井上 彩花
もちろん、ベテラン技術者もあらゆる現場で活躍しております!
もちろん、ベテラン技術者もあらゆる現場で活躍しております!
若手からベテランまで、ニーズに合う人材を派遣いたします。 どうぞお気軽にお問い合わせください!

若手からベテランまで、ニーズに合う人材を派遣いたします。 どうぞお気軽にお問い合わせください!

0800-222-2334(営業部)
メールでのお問い合わせはこちら

施工参画実績

1980年の創業以来、たくさんの建設プロジェクトに携わらせていただいており、おかげ様で多くの建設会社様から高い評価を受けております。その実績はオフィスビル、マンション、公共施設、都市開発など多岐にわたっています。それら施工参画実績の一部をご紹介いたします。
渋谷ヒカリエレインボーブリッジ横浜ランドマークタワー
六本木ヒルズ横浜国際総合競技場あべのハルカス
主な施工参画実績
  • ・あべのハルカス
  • ・東京ミッドタウン
  • ・羽田空港
  • ・横浜ランドマークタワー
  • ・恵比寿ガーデンプレイスタワー
  • ・東京メトロ 副都心線
  • ・丸の内ビルディング
  • ・レインボーブリッジ
  • ・渋谷ヒカリエ
  • ・虎ノ門ヒルズ
  • ・横浜国際総合競技場
  • ・六本木ヒルズ

よくあるご質問にお答えします

そもそも派遣ってどんなもの?そもそも派遣ってどんなもの?
「労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律(以下「派遣法」とします)」という法律に基づき、派遣会が雇用する労働者を派遣先の指揮命令を受けて派遣先の為に労働することです。離職後1年以内の元従業員を、派遣労働者として受け入れることの禁止に該当する場合には、派遣会社である(株)夢真に通知願います。(§40の6)
派遣先は雇用主としての責任は一切負わないの?派遣先は雇用主としての責任は一切負わないの?
派遣法においては、派遣先と派遣労働者との関係は指揮命令と労働力の提供にとどまっています。従って雇用主としての責任は派遣会社である(株)夢真にありますが、例外的に労働基準法等で派遣先が雇用主と同等の責任を負う場合(過動労働・危険防止措置・健康障害防止措置など)があります。(§44)
残業や休日労働の扱いは?残業や休日労働の扱いは?
この場合、派遣社員と雇用関係のある(株)夢真の36協定が適用となります。従って派遣先は、当社の36協定の範囲内で派遣社員に時間外労働や休日労働をさせることができます。(§44.労働基準法第36条)
  • 当社36協定
  • 技術職の所定労働時間:1日8時間、延長することができる時間として1日15時間、1か月80時間、1年840時間(但し、現場工期のひっ迫等で業務上特に必要と認められるときは年6回以内に限り1か月120時間以内、1年1080時間以内迄とすることができる)
就業規則は?就業規則は?
雇用主である(株)夢真の就業規則が適用されるため、派遣先の就業規則を適用することはできません。従って、遅刻が多くて勤務態度が良くないことを理由として、派遣先の懲戒規定に基づいた処分をすることはできませんし、服務規律等の遵守も派遣社員に強制はできません。
年次有給休暇はどうなる?年次有給休暇はどうなる?
雇用主である(株)夢真が付与致します。
(派遣社員が年次有給休暇を取得した場合、派遣先へのご請求は該当日数分マイナスとなります。)
社会保険などの加入と費用はどうなる?社会保険などの加入と費用はどうなる?
健康保険、厚生年金、雇用保険は加入要件を満たしましたら、雇用主である(株)夢真にて加入し、保険料についても(株)夢真が負担致します。
業務中に派遣社員が怪我をした場合の労災の適用は?業務中に派遣社員が怪我をした場合の労災の適用は?
労災の適用に関しても、雇用主である(株)夢真の労災が適用となります。但し労働安全衛生法で派遣先が責任を負う事項があります。(§45)
  • 派遣先が 責任を負う 事項とは?
  • たとえば、派遣労働者が労働災害等で死亡または休業したときの「労働者死傷病報告書」の提出は、派遣元・派遣先双方が提出することとなっています。
派遣社員をお願いするときに、履歴書の提出をおねがいすることはできますか?派遣社員をお願いするときに、履歴書の提出をおねがいすることはできますか?
労働者派遣法では、派遣労働者を特定することを目的とする行為が禁止されており、労働者を選別・特定する目的で就業者と会うことはできません。したがって履歴書の提出や事前面接等はその行為に該当するためにできません。(但し後述する「紹介予定派遣は除く)但し、本人の意思で派遣先事業所を訪問し、勤めるのに適当であるかどうかを判断する目的での事業所訪問であれば可能です。(§26・派遣先が講ずべき措置に関する指針)
派遣法では建設業の派遣は禁止されているのでは?派遣法では建設業の派遣は禁止されているのでは?
派遣法で禁止されている建設業務というのは、土木・建築その他工作物の建設・改造・保存・修理・変更・破壊もしくは解体の作業又はこれらの準備の作業に係る業務のことです。よって、建築現場の事務職員が行う業務や施工管理・エ程管理・安全管理業務、図面作成業務等は適用除外業務に該当しません(§4の1)。
契約にあたって必要な手続きは?契約にあたって必要な手続きは?
まず、継続的な取引の基本事項を定めた「労働者派遣基本契約書」を締結頂き、さらに、この基本契約に基づいた個別の派遣に関する「労働者派遣個別契約書」を結ぶ必要があります。その際、派遣先責任者や指揮命令者を定めて頂くことになります。(§26)
契約書に収入印紙は必要?契約書に収入印紙は必要?
「労働者派遣契約」は印紙税法に定める課税物件に該当しないため、収入印紙は必要ありません(印紙税法)
派遣先の社内食堂や診療所は派遣労働者に使用させる必要はありますか?派遣先の社内食堂や診療所は派遣労働者に使用させる必要はありますか?
診療所や給食施設等、派遣先の社員の方が通常利用する福利厚生施設については派遣社員も利用させていただけるようお願いしております。但し、診療所等で自社の従業員以外は利用できない制約がもともとあるときは、必ずしも利用させなければならないわけではありません(派遣先が講ずべき措置に関する指針)。また、社員に対する福利厚生費との関係で、社員食堂の負担費用に差を設けるのは問題ありません。
地震などの災害時に派遣社員に特別な対応をする必要はありますか?地震などの災害時に派遣社員に特別な対応をする必要はありますか?
特別な対応はございません。ただ、就業中に非常事態が発生した場合に備え、従業員の身の安全を守るための事前準備、避難するための誘導路の確保等をして頂き、災害時には派遣先の社員の方と同様の安全確保をお願いしております。
健康診断はどこが行う?健康診断はどこが行う?
一般健康診断及び雇い入れ時の健康診断については雇用主である(株)夢真が実施いたします。但し、特殊健康診断については派遣先が行い、その結果を書面にて派遣元へ通知する必要があります(§45、労働安全衛生法第66条)。
派遣期間の制限はある?派遣期間の制限はある?
改正前の、いわゆる「26業務」への労働者派遣には期間制限を設けないという仕組みが見直しされ、改正以後に締結された労働者派遣契約に基づく労働者派遣には、全ての業務で、次の2つの期間制限が適用されます。但し、弊社では無期雇用される派遣労働者を派遣している場合や60歳以上の派遣労働者を派遣する場合には、期間制限がかかりません。弊社営業に確認願います。

【派遣先事業所単位の期間制限】
派遣先の同一の事業所に対し派遣できる期間(派遣可能期間)は原則、3年が限度となります。派遣先が3年を超えて派遣を受け入れようとする場合は、派遣先の事業所の過半数労働組合等からの意見を聞く必要があります。
最初に新たな期間制限の対象と労働者派遣を行った日が、3年の派遣可能期閻の起算日となります。それ以降、3年までの間に派遣労働者が交替したり、他の労働者派遣契約に基づく労働者派遣を始めた場合でも、派遣可能期間の起算日は変わりません。
※派遣可能期間を延長した場合でも、個人単位の期間制限を超えて、同一の有期雇用の派遣労働者を引き続き同一の組織単位に派遣することはできません。

【派遣労働者個人単位の期間制限】
同一の派遣労働者を、派遣先の事業所における同一の組織単位に対し派遣できる期間は、3年が限度となります。
※組織単位を変えれば、同一の事業所に、引き続き同の派遣労働者を(3年を限度として)派遣することができますが、事業所単位の期間制限による派遣可能期間が延長されていることが前提となります。
※派遣労働者の従事する業務が変わっても、同一の組織単位内である場合は、派遣期間は通算されます。
  • 事業所の定義
  • 雇用保険の適用事業所に関する考え方と基本的に同一です。
  • 組織単位の定義
  • いわゆる「課」や「グループ」など
    ・業務としての類似性、関連性があり
    ・組織の長が業務配分、労務管理上の指揮監督権限を有するものとして、実態に即して判断されます。
紹介予定派遣とは?紹介予定派遣とは?
紹介予定派遣とは、労働者派遣のうち、労働者派遣事業と職業紹介事業の双方の許可を受けたものが派遣先と派遣労働者の雇用関係の成立のあっせんを行い、又は行うことを予定してするものです。派遣期間終了後に、双方合意があれば派遣先に直接雇用されることとなります。
紹介予定派遣の場合は、派遣先が派遣社員を特定することを目的とする行為が可能です。ですので、事前面接及び履歴書の提出等が可能です。※紹介予定派遣の場合は、同一の社員について6か月を超えて派遣を行うことはできません。
若手からベテランまで、ニーズに合う人材を派遣いたします。 どうぞお気軽にお問い合わせください!

若手からベテランまで、ニーズに合う人材を派遣いたします。 どうぞお気軽にお問い合わせください!

0800-222-2334(営業部)
メールでのお問い合わせはこちら